【便利】iXpand iPhone用USBメモリとFE File Explorer Pro

PC関連

始めに

iPhoneとPCでファイルのやりとりをする方法は幾つかある。
主に3つの方法が一般的であろうか。

  1. iCloudやDropboxなど外部サーバーを利用する
  2. PC、NAS、サーバー機能を持つアプリを使って自宅のWifiネットワーク内で転送
  3. Lightning端子で物理的に繋いで転送
今回紹介するものは3番目の方法の一つだが、他の二つにはない利点がある。
山の中だろうが船の上だろうが関係ない。

ケータイキャリアの電波やWifiが無い場所でもデータを移せる。

旅行中に動画を撮り過ぎてストレージ量が足りなくなっても安心。
しかもキャリアのモバイルデータ通信量を気にしなくて良いのも大きな利点だ。

ギガが減らないね

Sandisk iXpand Mini

私が購入したのはSandisk iXpand Mini 64GB  海外モデル

既に現行ラインナップから外れているようだが、まだ普通に購入可能だ。
半年前に楽天市場の風見鶏という店で購入した。

シンプルで良いよ
iXpandには他にも幾つかあるがデザイン的にクセがなくスッキリしていて好ましい。
私はこれで足りているが、大は小を兼ねるので更に容量がある方が良いだろう。

iXpand mini 転送速度

Windows-iXpand

Crystal DiskMarkのベンチマーク結果。
USB3.0ポートに繋いで計測したものである。
1GiBのシーケンシャルも計測したがライトが28MB程度に落ちた。
Windows上で扱う限りは並みのUSBメモリと言った感じである。

マズマズだね
iXpand mini→iPhone

iPhoneに100MBのダミーファイルを10個転送しているスクリーンショットである。
28-29MB/s程度の速度だ。ネット回線が230Mbps程度出ていたら文句を言う人は少ないだろう。

つまり快適。
iPhone8→iXpand Mini

1GBのダミーファイルを転送。11MB/s(88Mbps)。
書き込みは遅くなるがストレスフルというほどでもない。
5MBx100個でも10MB/s程度であまり変わらなかった。

我慢できるレベルだね

対応しているアプリ

扱えるファイルはiXpandではなく、扱うアプリに依存する。
アプリが認識できるものなら写真、動画、音楽ファイル、PDFなど何でも可能だ。

ただ、iXpand Driveに対応しているアプリはそれほど多くはない。
他にもあるかもしれないが私が認識しているのはこれらだ。

Sandisk 純正アプリ

iXpand Drive(無料)

Sandisk 純正アプリのiXpand Drive

電話帳バックアップやカメラロールの同期などが強み。
設定でiXpandを差せば自動バックアップも出来るので、その用途にはとても便利。

 

 

簡潔なメニュー構成でコピー、バックアップと復元、ファイルの表示だ。
悩む要素はないだろう。

扱えるファイル形式は多いわけではないが、一般的なものはほぼ対応はしている。
DNGなどのRAWは扱う事は出来ない。
ただ、iPhoneで撮った動画などは普通に扱える。

無難なアプリだね
サードパーティ製アプリ

FE File Explorer(無料)

対応しているファイルの種類はiXpand Driveよりも多い。
特筆すべきは画像系。
DNG,ARW,CR2,NEFなどRAW形式(の埋め込みプレビュー)を表示可能。
凄いね
反面、動画系ファイル形式には弱く、再生可能な形式はmovとmp4などに限られる。
再生出来ないだけであり、コピーなどは出来るのでVLC Playerなどに受け渡して再生すれば良い。
Dropbox、Google Drive、NASなどの外部ストレージは一つだけしか登録できない制限がある。
一番の弱点は有料版を勧めるパネルが出て、キャンセルする作業がある事。
これがウザイ

FE File Explorer Pro (¥610)

対応しているファイルの種類がとても多い。
avi、mkv、tsなどの動画ファイルも再生可能、字幕ファイルもオンオフできる。
Dropbox、Google Drive、NASなどの外部ストレージを複数登録できる。

iXpandを使うのならこのアプリが最高だと思う。

有料。
610円で買い切りだけどね。私は買っちゃった。
FE FileExplorerを開発しているSkyjos Co., Ltd.について
Photo Manager Pro 6やViewExifなどの写真管理のアプリも出して、
ネットワーク系とメディア系に強みがあるようだ。

まとめ

電話帳バックアップやカメラロールの同期などの用途なら純正アプリのiXpand Driveが良いだろう。
一般的なファイルは扱えるのでこれだけでも充分だという人は多いはず。

NASやクラウドストレージを使っていたり、動画や音楽、なんでも扱いたい人にはFE FileExplorer Proをオススメする。
このアプリ一つで多くのことが出来る万能なアプリだ。

アプリはどれか一つだけしか使えないわけではないので、用途や好みによって使い分けてみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました